注射一本でスリムに

目尻に注射

美容外科のダイエット施術の技術は、日々進化してきています。
昔に比べると傷跡が残る心配もなく、術後の痛みや腫れなどのダウンタイムがかなり少ないダイエット施術も増えてきました。また、身体の広い範囲の脂肪だけでなく、細かい部分の脂肪もすっきりと取り除けるダイエット施術も人気を集めてきています。
その中のひとつが、「脂肪溶解注射」とよばれる施術です。脂肪溶解注射は、体内の脂肪を特殊な薬剤で吸引しやすい液体にして、それを体外に排出させて痩身効果をもたらす施術です。体内で溶けた脂肪を自然に排出できるので、健康的に無理なくスリムになることができます。

脂肪溶解注射は、高脂血症治療の薬剤にビタミン剤やアミノ酸などの成分を配合した特殊なブレンド液を、脂肪層に直接注入していきます。
そのため、気になる脂肪をダイレクトに溶かして排出することができます。また、脂肪溶解注射はリンパ液の流れを活発にスムーズにする作用もあるので、身体全体の代謝もアップします。そのため、ダイエット以外のさまざまな健康効果も期待できます。

脂肪溶解注射の特徴は、「脂肪細胞」そのものを除去するということです。
この脂肪細胞とは、脂肪を大きくしたり小さくしたり、または数を増やしたり減らしたりする細胞のことです。この脂肪細胞が体内に蓄積されると、肥満の原因になります。また、ダイエットをしてもリバウンドする原因は、この脂肪細胞が時間の経過とともにまた蓄積されるからです。脂肪溶解注射は、脂肪細胞そのものを除去するため、リバウンドしにくい、太りにくい体質になります。